カウンター 忍者ブログ
現在時刻・月齢
プロフィール
HN:
朔 (櫻 朔夜)
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
自己中30%・アルコール15%・思い込み20%・意欲35%,でも人生換算は120%(アホ

※イラストは某絵掲サイトにてQサマの線画に塗り・加筆させて頂いたモノです。
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/19 朔]
[04/18 名も無き通りすがりの匿名希望・9]
[03/10 朔]
[02/29 詐欺師シェフ]
[01/12 たーる]
携帯用QR-CD
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
化学変化の仮定と過程
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

view_bbs.pl?id=3045158&comm_id=89931


あぃ。またも暇潰しです(mixi)。


また携帯なので簡潔に。
『全能』が定義とされるのが『神』だという前フリが在るのだから、『概念』だの『個人の感性』という説で逃げることはしない。


神に持ち上げられない石を全能の神が作ったら、持ち上げられないのだから、背理法に基づき、神は全能ではない、つまり居ない


と言うお話。

つまらん……!
お前の話は実につまらん!
(某CM参照)


--------------------------------

①『神』が全能であるが故に成せる行為が、自ら持ち上げることの出来ない石を作ることであるのなら、『持ち上げられない』事すられっきとした能力のうち。

②『全能』であるなら、更にその石を『持ち上げられる』石にすることが可。小学生じみた答えだが、定義が『全能』なのだから仕方がない。

③更に言えば『神の意志』で他の者(例えば人間とか)に持ち上げさせることも可。神の意志である以上、『持ち上げられる』ことに変わりはない。童話の【北風と太陽】みたいなもん。相手にやらせた事でも、自分の意志なら自分の力。

④トピ内に『矛盾(熟語としてでなく故事としての意味合いで) 』を例としたツッコミがあったが、『矛盾』とは良くも悪くも、両極端に完璧な事象がおこらなければ発生し得ない。その上、神が全能である以上、それを使う(持ち上げる)事も使わない(持ち上げない)事も選択は全て(全能の)神任せ。

⑤以上の理由により、矛盾していようが、していなかろうが、『全能』という言葉の前では、神にとっては、有るも無いも同じである。『神』という存在は、『全能』故に無限でも有限でもある。よって、この質問に限っては、神を『全能』と定義する以上、存在の是非を問う文句にすらならない。そして答えすらない。

---------------------------------

…と、ここまで考えて、この文献を著した人物は無神論者であったか否かが気になる。
居ないものとしての理屈を確立させたかったのであれば、この定義は甘い。きっと後者であろうと思う。

背理法ねぇ…そもそも『全能』という言葉自体が背理だね ゲラ

そこの無神論者の方、『神』は『居ない』という完璧な証明を作ってください〔挑戦状〕

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 朔 (櫻 朔夜)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog/ Material By 櫻 朔夜 / Template by カキゴオリ☆