カウンター 忍者ブログ
現在時刻・月齢
プロフィール
HN:
朔 (櫻 朔夜)
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
自己中30%・アルコール15%・思い込み20%・意欲35%,でも人生換算は120%(アホ

※イラストは某絵掲サイトにてQサマの線画に塗り・加筆させて頂いたモノです。
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/19 朔]
[04/18 名も無き通りすがりの匿名希望・9]
[03/10 朔]
[02/29 詐欺師シェフ]
[01/12 たーる]
携帯用QR-CD
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
化学変化の仮定と過程
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は結構早く帰って来たので
のんびりしようと帰宅後すぐにPC起動。

毎週火曜日は9時から何でも鑑定団を見ることが決まっているので
ゆっくり待とうと考えていてふとチャンネル変更すると。

『もうやってんじゃんよ!!!(怒』


今日は19時からのスペシャルの模様。
1時間も見逃してしまった………(;´д`)
ざ…残念だ(TдT)


ものまねとか見なきゃ良かった 汗





昨日は昨日で、何か変なエジプトの特番見てた。
その前は、みのもんたの変な歴史番組。

歴史ってのは面白いけど、如何せん現代に都合のいいように
捏造されている事の方が多い。
または、技術が追いつかずに、予想の範囲が限定されるとか。
事実なぞ、残っているものから推察・憶測するだけの不完全なものだぁね。
それを多種多様な切り口で、何とか解明しようとするような
そんな番組や本は、好きで結構目にしている。



でも思ったよ。
特に昨日のエジプトのやつとかさ。
誰だかわかんねぇミイラの素性を特定するとか、ピラミッドの内部構造を解明するとか、パッと聞く分には、この穴は繋がってるのとか繋がってないのとか、
嘘みたいな、夢みたいな話だったけどさ。
信じてみたくなる題材もあったよ。

内容が何であれ、その本当かどうかも解からん夢みたいな話を
本気で信じる馬鹿によって真実を知ってきたんだよな、人間は。


有りえねぇとか、できねぇとかって決め付けて
可能性を真っ向から否定するのでは
何も知れないし、自分の興味の幅も狭くなって
いつしか『本当に』何もできなくなってしまうんだろうな。




夢見ることがいけないとか誰が決めたんだろうか。
大人になったら夢見てるヒマも無いとか、誰が言い出したんだろうか。
夢を追いかけるのに不都合な世界は、誰が作りだしたんだろうか。



皆が同じでなければいけないなんて、誰が決めたんだ?
嘘みたいな話を馬鹿にして笑うなんて、誰が許したんだろうか?
馬鹿みたいな話を本気で信じて
突っ走って何かが知れるならその方が良くないか?

いつも安全パイじゃぁ
何も変わらない。

それとも変わらない事を望んでいるのかね。
何もかも同じ、今もこれからもずっと同じ事を望んでいるのだろうかね。




馬鹿なヤツの知った真実によって
僕らは生かされているのさ、きっとw








踏み躙られても馬鹿を続けられる人間が
真実の境地を見たとき
更に馬鹿な人間はそれをさも自慢げに語り、
当たり前のように自分達に取り込んでいく。
そして、少しだけ馬鹿だったやつが
その先を目指して更なる馬鹿へとなっていく。
その繰り返しで世界は作られてきた。

その馬鹿な行いを
身につけた判断力で制御さえできたなら
人は何でもできるんだろうねぇ。

馬鹿なんて呼び方したら、その対極にいる
夢を見ない人間が、利口ってことになるんだろうけど
生きることにズルくなりすぎた悪賢さなら
無形化していく個性も、一定化された思想も、常識的な言動も、
全て1から作り直すぐらいで丁度いいんじゃないだろうかね。
それこそ馬鹿にしか成し得ない、未だ見ぬ境地だwww







そんなこんなで
太古の英知を新たに知り、そこから現在までの発展が
進化なのか退化なのか、微妙に怪しく感じた僕でした。
社会とかって大きなくくりだけでなく、
人間1人へと枠を小さくしたとしても
今よりも人間らしい人間を望めただろうね。
夢を見て実現した馬鹿な人間、その馬鹿達の知識の集積の上で
のうのうと生きているのが僕達なんだろうからね。






皆が同じでなければいけないなんて、誰が決めたんだ?
嘘みたいな話を馬鹿にして笑うなんて、誰が許したんだろうか?
馬鹿みたいな話を本気で信じて
突っ走って何かが知れるならその方が良くないか?





夢を夢で終わらせるくらいなら
夢見ることを夢見ているくらいなら

どんなことでもいい、何でもいいからやってみたい。
続きはそれから考えるさ。
それが出来ないなら、全力で出来る環境を作ってやる。
その環境が作れないなら、何度でもやり直してやる。




















馬鹿になってやるぅぅぅ!!!(ある意味、充分バカ




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 朔 (櫻 朔夜)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog/ Material By 櫻 朔夜 / Template by カキゴオリ☆