カウンター 忍者ブログ
現在時刻・月齢
プロフィール
HN:
朔 (櫻 朔夜)
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
自己中30%・アルコール15%・思い込み20%・意欲35%,でも人生換算は120%(アホ

※イラストは某絵掲サイトにてQサマの線画に塗り・加筆させて頂いたモノです。
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/19 朔]
[04/18 名も無き通りすがりの匿名希望・9]
[03/10 朔]
[02/29 詐欺師シェフ]
[01/12 たーる]
携帯用QR-CD
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
化学変化の仮定と過程
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紡ぐ→綿や繭から繊維を引き出し、よりあわせて糸にする
(BREWアプリ版 旺文社電子辞書)


僕らは、色ん(異論)な物を紡ぎ(吐き)出し、よりあわせ(寄り合わせ)て生きている。
言葉であったり、思考であったり、神経であったり。

あちこちにウジャウジャ居る大人達の罵声や、猛スピードで走り抜ける鉄箱の爆音に耳を塞がれて、紡ぎ出すどころか抉られることだってある。
叫ぼうとも、酸素すら呑めなくて、目の前は真っ赤、まるで池の鯉だ。


それでも人は紡ぐ。忘れられたくなくて、見つけてほしくて、寄り合い(添い)たくて。


僕が誰かの手中に堕ちて、紡がれる者になるくらいなら、せめて堕とすことせず誰かを紡ぎ、内へと納める鞘になりたい。
決して切れずに寄り合う糸が、僕を繋いで内へと還り、次の誰かが紡いでくれたら


紡がれる物はそれだけではない。

けど

それが何でも
いつか繋がる
何処かで寄り合う

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 朔 (櫻 朔夜)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog/ Material By 櫻 朔夜 / Template by カキゴオリ☆