カウンター 忍者ブログ
現在時刻・月齢
プロフィール
HN:
朔 (櫻 朔夜)
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
自己中30%・アルコール15%・思い込み20%・意欲35%,でも人生換算は120%(アホ

※イラストは某絵掲サイトにてQサマの線画に塗り・加筆させて頂いたモノです。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[04/19 朔]
[04/18 名も無き通りすがりの匿名希望・9]
[03/10 朔]
[02/29 詐欺師シェフ]
[01/12 たーる]
携帯用QR-CD
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
化学変化の仮定と過程
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蜩の切なげな鳴き声は、
夕暮れの風物詩であるという先入観に基づき、
朝に聴けば憂鬱になると知る。

他種の蝉
まだ鳴きもしない今年の初夏に、
季節をはぐれた蜩が居た。


春過ぎて愛を求める鶯もいる。


明け方、夜中
好きに雷雨が通り過ぎ。


夏の定例は過去の遺物になるのか知らん?
重い雨雲未だに消えない。


こんな狂った季節には
私の体躯が軋み出す。


--------------------------------------------
うっすら目を開けると、窓からは光が差し込んでいた。
晴れでは無いらしい。青冷たい、鈍い陽光が部屋を白く照らしている。


朝か?


ゆっくり時計を見て、時間を確認する。ベッドから降りながら、タバコをくわえ、火を付ける。

煙は体に染みて、ダルさが抜けていくようだ。
雨音響く窓に向かい、カーテンを開け放つ。恨めしく思いつつ雨模様の外界を一瞥。

ーーー今日はバスかな…
通勤手段の確認は、起きてから必ずする日常の恒例行事だ。僕は職場まで自転車で通勤している。天気が悪ければバスしかない……そんなことを1人愚痴ながら

更に恒例のコーヒーを飲むために、お湯を沸かし始めた。その間に洗顔し、歯を磨く。気分と気温で適当に服を選んで、いそいそと着替えていると、ケトルがけたたましく鳴き出した。

いつも通りの時間配分。マグにインスタントながら気に入りのコーヒーを淹れる。

良い香りだ。

漆黒の液体は数々の香りを発散しながら、僕の喉から胃へと落ちていく。目覚めてから部屋を出るまでの至福の時。


だがしかし、僕は覚醒した思考回路の全力を傾けて、もう一度それを確認した。しなければ、いけないという脅迫にも似た感情…そっとベッドを振り返る。


やっぱりそうだ。
そんな事だろうと思ったよ。否、そうだと分かっていた。


…………寝坊だょ


昨日早く寝たのに…!


--------------------------------------------
許せ神様、仕事休ませて。


今日の私、マイナス5000点。
最近の体調不良にかこつけて休ませていただきました。



南無~~

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 朔 (櫻 朔夜)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog/ Material By 櫻 朔夜 / Template by カキゴオリ☆