カウンター 忍者ブログ
現在時刻・月齢
プロフィール
HN:
朔 (櫻 朔夜)
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
自己中30%・アルコール15%・思い込み20%・意欲35%,でも人生換算は120%(アホ

※イラストは某絵掲サイトにてQサマの線画に塗り・加筆させて頂いたモノです。
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/19 朔]
[04/18 名も無き通りすがりの匿名希望・9]
[03/10 朔]
[02/29 詐欺師シェフ]
[01/12 たーる]
携帯用QR-CD
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
化学変化の仮定と過程
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


創るってのは、それが何であれ犠牲を孕むもんだと思う。
その犠牲とは例えば、体力、精神力、時間、人間関係…



食事の度に咀嚼をし、時間を割いて、会話を楽しんだりしながら、他の命を貰う…つくる事で言えば、体だってそんなものなのだから、『創る』事を難しく考える必要は無く、私としてはそんな日常生活の行動と、パターンとしては同じものだと思う。




会話にしてもそう、無言の雰囲気から、打ち解けた関係へ昇華させるのは、言葉を選んだり神経を使ったりしながら、時間をかけて『創り上げ』ていく、立派な創造力だ。

最終的にその創造物が自分にとって良かったか悪かったか、それはそれぞれだろう。
悪ければ腹だって関係だって壊れるし、良ければ成長するし続くのだろう。


たまたま私は絵を描いたり、文を書いたりする。これは私にとって良い創造行為。ギリギリの精神力で描いたり、時間も多くかけてきたが、最終的に手元に残って一番嬉しいのは、それを観たり読んだりしてくれた人達の存在だ。
ある種、私が創りたいのは作品ではなく、それによる他者との絆や自分の存在価値なのかもしれないと思う。



熱中し、或いは心酔し、最終的に創られる自分が心地良い時間や仲間。大きく括ってしまえば、内容や目的は違うようでいて、実は同じ部分に集約され、全てが『創る』行為へと繋がっている。

満足できなければ、進み創り続ける。便利さを知る現代人が生活レベルを下げられず、更に楽になるように発明を繰り返していくのと同じように、満足感は一過性のものであって永遠ではない。
それならば創るしか無いのだ。
そして
生物レベルになれば、長期的な展望のもと、子供をつくり次世代へと託していく。
それが、生き物に可能な最大の創造力であるとともに、生き残る為の努力でもある。




何かが欲しい、こうなりたい、こうしてあげたい、こうしてほしい、これが食べたい、あれが見たい……

その為に相手の事を考えたり
早く帰ったり、時間を作ったり、何かを努力(犠牲に)しながら
望みを叶え(完成させ)ていく。


創る事は
平等に与えられたツール。

そして
羨んだり、貶すことでしか己を創ることができない、負の創造力を持つ人も居る。

その発信と受信の方向性は皆それぞれ違うものだから。



私は

正負がどうあれ
絵と文で、私と私を取り巻くものを創る。




貴方は

何で、自分と自分の輪郭を創っていますか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 朔 (櫻 朔夜)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog/ Material By 櫻 朔夜 / Template by カキゴオリ☆